FC2ブログ


アルコール分:17度
原材料名:米(国産)
     米麹(国産米)
使用米:山田錦100%
精米歩合:55%

御代桜醸造株式会社

フレッシュでふくよかな旨味と
程良い酸の調和は
心地良い木漏れ日の情景に溢れます。

ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
スポンサーサイト
2018.03.31 / Top↑
『参加蔵元情報(28)』 2F東側 ブース「15」
【平和錦酒造(株)】川辺町
代表銘柄「金泉」KINSEN
創業嘉永3年(1850)以来、165年の伝統に支えられ、風雪を耐え抜いた土蔵倉にて南部杜氏が心を込めて、伝承の技で醸した手造りの逸品です。
建物は、母屋、酒蔵2棟ともに創業時のもの(築160年)で、奥美濃の気候を活かして酒造りをしています。使われている道具は使い込まれた年代物で、大型設備もありません。一度に造られる量も限られます。
だからこそ、昔から蔵に居ついた酵母と、杜氏・蔵人の伝統の技によって生まれる日本酒は、個性溢れる「金泉・平和錦酒造だけの味」となるのです。
そんな想いの詰まったお酒が1人でも多くのお客様の手元にお届けできれば幸いです。宜しくお願いします。
「金泉」は、華やかにして清らかな泉より命名されました。
金泉酒蔵「春らんまん蔵開き」のご案内(高山本線下麻生駅近く)
3月24日(土)25日(日)今季最後の金泉酒蔵「春らんまん蔵開き」を開催いたします。創業160余年の土蔵倉でプチプチの新酒を試飲していただきます。又焼き酒粕や甘酒の無料試飲も楽しめます。その他地元の野菜や果物スイーツの即売・酒蔵カフェ・屋台コーナーなど楽しいこといっぱい!午後2時からは、出来立て酒粕の詰め放題も大好評です。沢山の皆様のお越しを社員一同お待ちしております。
昨年は、「純米 寒椿しぼりたて」「金泉 しぼりたて」を出品していただきました。
平和錦酒造HP: http://www.kinsen.pu.shopserve.jp/
FB:https://www.facebook.com/h.nisiki/





ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.31 / Top↑


脂が乗っています‼

塩焼きや煮付けでお楽しみください。

肝も美味しいですね😃

ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.30 / Top↑
『参加蔵元情報⑨』 1Fブース「5」
【奥飛騨酒造(株)】下呂市
代表銘柄「奥飛騨 」OKUHIDA
「初緑」HATUMIDORI
創業1720年頃(享保年間)。2014年4月に奥飛騨酒造に社名変更されました。
飛騨金山町で酒造りを営まれています。厳寒の飛騨にて飛騨川の水と良質な酒造米を使用して育てられたお酒です。
この地域は飛騨と美濃の境にあたり馬瀬川と益田川に挟まれ、一年中豊かな水に囲まれています。
独特の半地下式酒蔵は年間を通じて安定した温度がえられ、優れた環境となっています。
定期的に 「酒蔵コンサート」が行われています。次回は、明後日22日(木)18:30(受付)~です。
入場料 2,500円で要予約です。詳しくは下記アドレスまで。
昨年は、「初緑 斗瓶囲い大吟醸」「初緑 無濾過生原酒」「初緑 特別純米無濾過生原酒」を出品していただきました。 こちらの特別限定酒「初緑」ブランドは10年を迎えました。
 
奥飛騨酒造店HP:http://www.okuhida.co.jp/
FB : https://www.facebook.com/okuhidasake/

ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.30 / Top↑




射美ホワイトが入荷しました‼

タンク違いの2本です。

飲み比べをして楽しんでくださいね😃

ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.29 / Top↑
『参加蔵元情報⑧』 1Fブース「5」
【渡辺酒造醸】大垣市
代表銘柄「白雪姫」SIRAYUKIHIME
「森水酒」SHINSUISHU
創業明治35年(1902)、水の都′大垣′にて味と風味にこだわり、古くからの伝統の酒造りと技を受け継いでいます。女性杜氏 愛左子氏が香り良い、味わい深いお酒を造っています。自然と大地の恵みであるお米、水の旨味を最大限に引き出し、飲んだ人が幸せで豊な気持ちになれるお酒を造りたいと願って努力されています。
「白雪姫」は、アイガモ農法により栽培された大垣産特別栽培米「白雪姫」から命名されました。
「森水酒」は、一億年前から湧き上がる超軟水「高賀の森水」を仕込み水に使用していることから命名。山田錦を精米40%まで磨き、きめ細やかな のど越し、なめらかな旨味があります。
昨年は、「白雪姫 純米吟醸無濾過生原酒 五百万石」 「清流の国 大吟醸」 「あさちゃんのどぶろく活性 生」を出品していただきました。
渡辺酒造醸HP:http://www.minonishiki.com/

ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.29 / Top↑


先日の蔵開きで出店させて頂きました。

沢山のお客様に、お料理と合わせて楽しんで頂けました。

この場を借りて、ありがとうございました‼

その蔵開きの限定のお酒です。

一般では販売されていない特別なお酒です。

是非味わって下さいね😃

ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.28 / Top↑
『参加蔵元情報⑦』 1Fブース「4」
【御代桜醸造】(美濃加茂市)
代表銘柄「津島屋」TSUSHIMAYA
「御代櫻」MIYOZAKURA
蔵の立つ岐阜県美濃加茂市は江戸時代、中山道の太田宿という宿場町として栄えており、創業家の先祖は愛知県の津島から移り住んで「津島屋」という だんご茶屋を営んでいました。
造り酒屋としての創業は明治26年。日本人の心という意味を持つ銘柄「御代櫻」の醸造元として、120年以上の歴史を有します。
2012年に誕生した新ブランド「津島屋」は、29歳の若さで蔵を継いだ昭和51年生まれの6代目社長・渡邉博栄氏と、25歳で杜氏に抜擢された昭和50年生まれの酒向(さこう)博昭氏が立ち上げた限定流通銘柄。だんご茶屋として人々に癒しを届けていた当時を想い、「希薄になりつつある絆を大切にし、ヒトとヒトを繋ぎ、飲むヒトを笑顔にする酒でありたい」との願いが込められています。
昨年は、「津島屋 純米大吟醸 備前雄町」など 津島屋シリーズ5酒を 出品していただきました。
また、3月24・25日10~15時、蔵内にて 「酒蔵開放」 が行われます。
「SAKE Bar みよざくら」開店など、多彩なイベントがあります。美濃太田駅から徒歩10分です。
HP : http://www.miyozakura.co.jp/
FB : https://www.facebook.com/miyozakura/


ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.28 / Top↑
『参加蔵元情報⑥』 1Fブース「3」
【はざま酒造(株)】中津川市
代表銘柄 「恵那山」ENASAN
慶長六年(1601年 関ヶ原の戦いの翌年)以来417年の伝統と誇りをそのままに、「よい酒」「うまい酒」造りひと筋にはげみ、各種品評会・全国新酒鑑評会においても高い評価を得ております。
これからも一同、心を合わせて初心を忘れず、真の銘酒づくりにこだわってまいります。
中山道・中津川宿に美し酒あり。京から江戸へ、江戸から京へ 往き交う旅人たちが伝えし地酒。
悠久の時を超えて受け継がれし酒づくりの技で造られています。 中山道中津川唯一の蔵元として、天と地の恵みと酒蔵の真心をこめて醸しています。
恵那山の伏流水を仕込み水に使い、その清らかな水のごとく澄んだ酒を目指し、酒の名を「恵那山」としました。お酒は純米酒のみ。すべて小仕込みで吟醸造りをしています。
昨年は、「純米大吟醸」 「純米吟醸 山田錦」「純米吟醸 ひだほまれ」を出品していただきました。
HP: http://www.enasan.jp
FB : https://www.facebook.com/ENASAN.SAKE/


ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.27 / Top↑
『参加蔵元情報⑤』 1Fブース「3」
【玉泉堂醸造(株)】養老町
代表銘柄「美濃菊」MINOGIKU
「醴泉」REISEN
創業文化3年(1806)。昭和50年代行半より、量産主義から品質主義へ切り替えました。
手造り・小仕込みによる良さが、味に表現できる環境を整え、品質が永久に発展途上し続けられる酒蔵である意識を持ち続けています。真に味で評価されていく「旨い酒」を目指しています。
仕込み水は養老山水系を源とする伏流水を使用。清冽な軟水水質を活かす酒造りをされています。養老の滝の水がお酒になったという親孝行伝説「養老孝子伝説」があります。
「美濃菊」は、大変珍しい丸花弁を有することで有名で珍菊として讃えられている菊「美濃菊」から命名されました。
昨年は、「醴泉 純吟山田錦」「醴泉 蘭奢待」「醴泉 正宗」を出品していただきました。
玉泉堂酒造HP:http://www.minogiku.co.jp


ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.26 / Top↑


「岐阜の地酒で乾杯」の前売り券が発売になりました。
前売り券は当日使えるお猪口がついてくる、お得な特典付きです。
2500人の限定イベント。
お早めにお買い求めくださいね。

#岐阜の地酒で乾杯
#岐阜の地酒で乾杯2018
#第4回岐阜の地酒で乾杯
#4月29日
#岐阜駅前
#濱芳

ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.23 / Top↑
『参加蔵元情報④』 1Fブース「2」
【白扇醸造】川辺町
代表銘柄「花美蔵」HANAMIKURA
記録が残っておりませんが、江戸時代後期からみりん屋でした。「美醂」として販売されていました。酒造業は明治32年(1899)免許を取得し始まりました。
昭和50年代後半頃、昔ながらの製法を守る「福来純三年熟成本みりん」が食品研究家の間で話題となり、売上げを伸ばしています。現在は、「伝統製法」熟成本みりんです。
平成4年「黒松白扇」より「花美蔵」に銘柄名を変更し、地元の味を大切にしています。
どれを飲んでいただいても、飲み飽きない味わい深いお酒になっています。
昨年は、「純米大吟醸しずく酒」 「純米吟醸あらばしり」 を出品していただきました。
白扇酒造HP:http://www.hakusenshuzou.jp
FB:https://m.facebook.com/hakusen.mirin


ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.23 / Top↑
『参加蔵元情報③』 1Fブース「2」
【(株)三輪酒造】大垣市
代表銘柄「白川郷 純米にごり酒」SIRAKAWAGO JYUNMAI NIGORISAKE
 天保8年(1837年)創業以来、180年に届こうとしております。
 初代徳次郎が、現在の岐阜県養老郡上石津町多良松ノ木より養老町澤田の日比家に奉公後、大垣市船町において酒造業を始められました。その後、八代目まで受け継がれてまいりました。
近年は先代からの流れそのままに、岐阜そして日本を代表するブランドとして、純米にごり酒並びにどぶろく白川郷に特に注力し、それらを全国そして世界へ製造販売されております。
三輪酒造の柱である純米にごり酒白川郷は、白川村和田元村長が三輪酒造六代目三輪春雄に、どぶろく祭り用に売れるどぶろくを造ってもらえないかという依頼により、昭和51年に白川村村議会及び名古屋国税局の承認により誕生致しました。
 当時の岐阜県酒造組合技術顧問であられた、中野浩先生のご指導により、出来るだけどぶろく祭りのどぶろくに近いもので、都会の人々に喜ばれる商品を、というコンセプトにより、純米で日本酒度(甘辛の基準)もマイナス25という、通常では考えられないお酒が出来上がりました。
「日本の古き良き歴史や文化を今なお守り続ける白川郷を、お酒で何かしらお伝えしたい」
「白川郷という銘柄を通じて、濁酒の美味しさにとどまらずその奥深さをお伝えしたい」
という想いをもって、濁酒に特化した蔵として世界に誇るべき日本酒文化を発信していきたいと思っています。 三輪酒造は、これからも未来に向かって濁酒を主に酒を醸し続けてまいります。
昨年は、「白川郷 純米生どぶろく」「白川郷 純米にごり冷凍生原酒」「バロン鉄心」などを出品していただきました。
(株)三輪酒造HP http://www.miwashuzo.co.jp
FB:https://m.facebook.com/miwashuzo/


ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.23 / Top↑


お待たせしました‼

っていうより待ってました‼

今年も一つ歳を重ねて。

今年も楽しみだなぁ~🎵

ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.22 / Top↑
『参加蔵元情報②』
【(有)平瀬酒造店】 高山市
代表銘柄 「久寿玉」 KUSUDAMA
創業1623年頃、400年弱15代続き今日に至ります。大正4年(1915)頃、灘の丹波より杜氏を招聘して、飛騨で初めて清酒を造りました。「灘流政宗」と銘々し発売したところ好評で、製造量を増やし現在の基礎を造られました。
日本の屋根と呼ばれる北アルプス乗鞍岳の麓、飛騨高山にて北アルプスからの伏流水・地元産のお米を用いて厳冬期に醸されています。お客様の本物志向にあったお酒を目指し、特定名称酒のみの、より品質の高いお酒を造られています。 IWCというイギリスのワインコンテスト日本酒部門でシルバーを獲得。
「久寿玉」は、開運・魔除けの「薬玉」を読みかえて命名されました。
昨年は、「手造り 純米」 と 「大吟醸」 を出品していただきました。、
平瀬酒造店HP:http://www.kusudama.co.jp

ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.22 / Top↑
イベントに出店していただく、お蔵元様・飲食店様を順にご紹介していきます。
1F1番ブースよりご紹介です。
『参加蔵元情報①』
【千代菊株式会社】 (羽島市)
代表銘柄「千代菊」CHIYOGIKU
「光琳」 KORIN
元文3年(1738年)に酒造りを始めました。当時の名は「薄紅葉」。「千代菊」誕生は江戸時代の末頃、幕末の黒船来航あたりと伝えられています。
蔵の地下128mから汲み上げ、カルシウム・無機質を適度に含んだ、清らかな長良川の伏流水仕込みです。
原料にもこだわりをもち、有機農法に注目し、長年アイガモ農法により米作りされています。
また、 ′無濾過生原酒´ シリーズ 「光琳」。酒米ごとの味わいが楽しめます。
昨年は、「光琳 彗星仕込み」 「くろにごり」 「苺のお酒」を出品していただきました。
千代菊HP http://chiyogiku.co.jp/
千代菊FB
https://www.facebook.com/千代菊株式会社-775040355896938/


ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.20 / Top↑


生ニシンが入荷です。

塩焼きがオススメ❗

しっとりと甘い‼

お腹の中には、白子か数の子が入っていますよ😃

ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.17 / Top↑


原材料名:米(国産)
    米麹(国産米)
アルコール分:15度以上16度未満
酸度:1.6
アミノ酸度:1.7
原料米:ひだほまれ100%使用
精米歩合:60%
日本酒度:+2.0

足立酒造
ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.15 / Top↑


原材料:清酒(純米酒)
   しそ調整果汁(宮崎産)
アルコール分:8度

三千櫻酒造株式会社

ロックや炭酸割で^^

ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.13 / Top↑


とり貝が今季初入荷です。

こちらも春の食材(^_^)

鳥のくちばしに似ていることから名付けられました。

コリコリで甘味があります。

季節の味をお楽しみください。

ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.08 / Top↑


先日の蔵開きで買ってきました。

蔵開きでしか買えないお酒です。

青りんごのようなスッキリとした味わいです^^

是非飲みに来てくださいね。

ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.07 / Top↑


お目目がクリクリなお魚。

メバルです。

別名「春告魚」

塩焼きや煮付けが美味しいですよ😃

ポロッとした甘い白身魚です🎵


ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.06 / Top↑


原材料名:米(国産)
    米麹(国産米)
    醸造アルコール
精米歩合:65%
アルコール分:18度以上19度未満
日本酒度:+20

小町酒造株式会社

ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.05 / Top↑


使用米:長野県産美山錦100%使用
精米歩合:59%
アルコール分:16度
原材料名:米、米麹

小布施ワイナリー株式会社

ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.03 / Top↑


河豚の白子が入荷しました!

白子ポン酢でつるりと😃

塩焼きは香りが楽しめます🎵

ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.02 / Top↑


射美 純米大吟醸
甘味のある味わい

射美 大吟醸
スッキリとした味わい

是非飲み比べて下さいね😃


ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2018.03.01 / Top↑