出店ブース 西側「8」
『参加蔵元情報⑮』
【はざま酒造(株)】中津川市
代表銘柄 「恵那山」ENASAN
慶長六年(1601年 関ヶ原の戦いの翌年)以来415年の伝統と誇りをそのままに、「よい酒」「うまい酒」造りひと筋にはげみ、各種品評会・全国新酒鑑評会においても高い評価を得ております。
これからも一同、心を合わせて初心を忘れず、真の銘酒づくりにこだわってまいります。
中山道・中津川宿に美し酒あり。京から江戸へ、江戸から京へ 往き交う旅人たちが伝えし地酒。悠久の時を超えて受け継がれし酒づくりの技で造られています。
中山道中津川唯一の蔵元として、天と地の恵みと酒蔵の真心をこめて醸しています。
HP: http://www.enasan.jp

ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
スポンサーサイト
2017.03.09 / Top↑
出店ブース 西側「8」
『参加蔵元情報⑭』
【日本泉酒造】
代表銘柄「日本泉」NIHON IZUMI
江戸時代末期創業。全国でも珍しくビルの地下にその醸造所はあります。一年を通して安定した気温と、小仕込みのタンクの周りを冷水で冷やして醸すことで、真夏以外の季節は酒造りをされる、「三季醸造」の蔵元です。
名流「長良川」の伏流水を仕込み水に、低温長期発酵させて醸されたお酒を加熱殺菌処理しない生のままのフレッシュさを長い期間楽しめるのもこの「三季醸造」の特長。
また、昔ながらの搾り機である、木槽(きぶね)でじわじわと圧力と時間をかけて搾るために、雑味の少ないまろやかな味わいを表現されています。
http://www.nihonizumi.co.jp/index.html

ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
濱芳までの道案内! 詳しい地図を見る、をクリック!   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2017.03.09 / Top↑